top of page

お店のコンセプト決めてますか?なんとなくの運営では危ないかも!?

いつもブログをご覧頂きまして、まことにありがとうございます。


ドリームイノベーションの武田です。


決断


この言葉って、経営者にはいつもついてまわる言葉のように思います。


意味としては、


1個決めたら、他は断る。


なかなか、簡単には出来ないから、多くの人は、


「全部断る」か「全部受け入れる」か「常に悩む」


だと思います。



なぜ、こうなるかって言いますと、単純にコンセプトを決め切れていないからって事が多いかなぁと感じます。


コンセプトとは、お店の方向性を決める事に他ならない感じなんですけど、


お客様は、コンセプトが分かりやすいお店には、ニーズが高まった時、時代に関わらず、食事に行くものだと思います。


例えば、コンセプトが「昔ながらのお蕎麦屋さん」だとしたら、


  1. 立地は、山間部。

  2. 店舗は、古民家。

  3. メニューは蕎麦のみ。

















味の良い悪いって、感じる人次第なので、実は、このロケーションとか、その人の感じ方で、味は良くなっちゃうんです。


もちろん、美味しいに越した事は無いですが、


でも、味よりも、その環境やロケーション、雰囲気に、


1杯1500円


支払うんです。しかも、わざわざ山間部にあることすらメリットになるんです。


コンセプトが決まってると、そのコンセプトに合うものは取り入れる、合わないものは取り入れないとなるので、むしろ、スマートフォンオーダーシステムとかを入れるのは、コンセプトに合わないと感じます(笑)



今のご時世、飲食店は生き残りをかけて戦ってるのかなぁと思います。


まずは、コンセプトの明確化、行ってみてはいかがでしょうか。



飲食店コンサル経験のある武田が、お手伝いさせて頂く事も出来ます。


気軽にご相談くださいね!



Commentaires


bottom of page